業者選びに役に立つペット関連事業に関連した業者をご紹介します。

ペットビジネスコンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年08月18日 [FAQ]

ペットの散歩のタイミングを教えて下さい。

最近、柴犬を飼い始めました。生まれたばかりの仔犬を譲ってもらったので、まだ分からないことだらけの新米です。
今はよちよち歩きの段階なので、まだ外には連れ出していません。ゆくゆくは毎日散歩に行かせなければ、と考えていますが、今回はそのタイミングについて相談です。
成犬になれば朝晩と散歩をするのでしょうが、どのタイミングで散歩に連れて行けばいいのでしょうか。ネット上ではいろいろなことが書かれていて結局迷ってしまい、困っています。アドバイスをお願いします。


回答

ペット関連事業者としてのアドバイスは、食事前がいいでしょう。


新たにご家族を迎えられたとのこと、おめでとうございます。犬の成長は人間の5倍から6倍の速さで進行します。小型犬では1年たたないうちに、大型犬でも大体2年で成犬になります。小さくてコロコロとしている時期は本当に短いので、今の期間は十分に遊んであげてください。
最初のお散歩は緊張するものです。いきなり歩かせるのではなく、抱っこしたまま家の周囲をお散歩してみてください。それだけでも外の空気を感じられ、犬にとってはいい刺激になります。
各種ワクチンが安定するまでは「抱っこ散歩」を楽しみましょう。抱っことはいえ、リードやハーネスは必需品です。首輪をつけたら識別票も取り付けましょう。
本格的なお散歩デビューは、最後のワクチン接種から2週間以降から「若齢期」に入る前までがベストです。家の周囲から始めて少しずつ距離を伸ばしていきます。
散歩のタイミングですが、これは食事の前をお勧めします。食事のあと、胃も腸も動いている段階で無理に動いてしまうと、腸捻転が発生してしまうリスクがあるからです。
肥満気味の犬の場合には食後の運動を勧めることもありますが、これも食事の後すぐではなく、1?2時間経った後の運動です。
1日に1回の散歩であれば朝食もしくは夕食の前に、2回散歩に行くようであればそれぞれの食事の前に散歩するといいでしょう。
気温の高い時期などは普段と同じ距離でも疲れがたまることがあります。散歩の際はフンの処理グッズのほかにも水と軽いおやつの用意も忘れずに。
都市部であれば、家の周囲はほとんどアスファルト路面です。炎天下でのアスファルトは60度以上の熱を持つと言われます。そんな時は日中の散歩は避け、早朝もしくは夜など日光のない時間帯に散歩して、犬の足裏を保護してあげてください。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク