業者選びに役に立つペット関連事業に関連した業者をご紹介します。

ペットビジネスコンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年12月18日 [FAQ]

ペットの葬儀社の選び方は?

ペットとして犬を飼い始めたのが今から15年以上前で、現在は2匹のワンちゃんと1匹の猫ちゃんを飼っています。
はじめてペットを飼って、主人は可愛がるだけで何も世話をしてくれなかったので、最初のうちは慣れるまで大変で、2匹目を飼ったのは最初のワンちゃんをペットショップで購入してから5年以上経ってからです。
15歳を過ぎるともう立派な老犬ですが、先日体調を崩して近所の動物病院で診てもらうと、もうそれほど長くないと言われてしまいました。
これまでもペットの死について考えたことはありますが、具体的な死後については何も計画していなくて、はじめて主人と真剣に愛犬が亡くなったときのことを話し合って、ペットの葬儀社のお世話になることを決めました。
もちろんはじめてのことなので、分からないことばかりなのですが、調べると意外にペット専門の葬儀社は多くて、どのようにして葬儀社選びをすればいいか分かりませんので、正しい葬儀社の選び方と、ペット専門の葬儀社を利用する上での注意点がありましたらお知らせください。


まずはホームページを詳しく確認しましょう。


一番は、直接葬儀社に出向いて、葬儀会場や火葬の施設やスタッフの対応などを確認することですが、それが難しい人の方が多いと思いますので、まずは各社のホームページをじっくり確認しましょう。
今どきホームページがない会社は除外して、ホームページの内容が充実していることが、信頼できる葬儀社の重要な判断材料となります。
ペット専門の葬儀社は、従来はほとんどなかったサービスですので、利用者が不安にならないよう、ホームページを見ただけで、サービス内容や会社の情報や葬儀や火葬の流れなど、知りたいことをしっかり伝えられているかはとても大きなポイントで、それができていなければ、お客様を第一に考えている会社とは言えません。
大事なペットを亡くした飼い主は、不安な気持ちを抱えているため、利用者に十分な配慮をしている葬儀社は、情報提供を惜しみません。
ホームページで良さそうな葬儀社を見つけたら、直接電話で問い合わせてみましょう。
電話対応がきちんとしている会社は、すべてにおいて社員教育が行き届いている可能性が高いと判断できますし、実際に対応を確認すれば、安心して任せられることを自分で判断しやすくなります。
葬儀社選びを行うときには、納骨堂や墓地など、亡くなった後にどうするかも同時に決定しなければいけません。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク