業者選びに役に立つペット関連事業に関連した業者をご紹介します。

ペットビジネスコンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年07月16日 [FAQ]

ペットの里親について。里親になるための条件が厳しいというのはどんな理由があるでしょうか?

ペットの里親になったことも、応募したことものないのですが、動物が好きなので里親募集の掲示板とかホームページをよく見ています。
その際、気になるのですが、里親募集でも里親になる人の条件が細く出ていたりするのはどうなんでしょうか?
例えば、嬢としたペットの写真や動画を毎月送ることを条件にしているケースが一番多いです。
もちろん、それが愛護団体や保護団体であれば、報告の意味合いもあるので理解できます。
しかし、個人の都合で飼えなくなったペットであり、だからこそ里親として引き受けてくれる人を探しているわけですよね。
それなのに、動画や写真を強要するというのはどうなのでしょうか?
このように要望する人には、どんな意味があるのでしょうか?

回答

人それぞれ理由はあるでしょうね


ペットを飼えなくなる理由は様々です。
私の知人では、犬をとても可愛がっていたけれど、ある日突然犬アレルギーを息子さんが発症してしまい、泣く泣く手放したり、急遽海外への転勤が決まってしまい、ご自身で引き取り手を探した方などがいます。
少し前であれば、写真や動画を送ることなんてできませんでしたが、今ではLineなどで気軽にできるわけですから、それらを条件にしたくなる気持ちはわかります。
そういった事情だと、当然離れたくないけど離れなければならないわけで、自分が可愛がっていたペットのその後を心配したり、ずっと見ていたいという気持ちはわからなくもないです。
また、当然ですが愛護団体以外でも、飼い犬がしっかりと育てられているのか確認する義務はあります。
とんでもない里親を選んでしまい、結果として捨てられてしまった、保健所に引き渡されてしまったというのでは困ります。
このようなことを防止するためにも、厳しい条件を提示しているのでしょう。
おそらく、安心して育ててくれるという信頼関係ができれば、毎月動画や写真を送るということは無くなり、いつか会わせてもらう機会を作るとか、そういった感じになるのではないでしょうか。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク