業者選びに役に立つペット関連事業に関連した業者をご紹介します。

ペットビジネスコンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月14日 [FAQ]

ブリーダーは資格があるのでしょうか?

私は今度犬を飼ってみたいと考えており、その際にはブリーダーを利用して犬を買いたいと思っているのですが、ブリーダーはたくさんいて、どうやって選べばいいのか分からずに困っています。
そこで、ブリーダーには資格があるのかどうか気になったのですが、果たしてブリーダーになるためには資格が必要なのかを教えてください。

回答

ブリーダーになるためには特に資格は必要とされません


ブリーダーになるためには資格を持っていないといけないと思う人がいるかもしれませんが、実はブリーダーには特別な資格が求められることはなく、学歴や年齢も問われないため、誰でも簡単にブリーダーになることができます。
ただし、ブリーダーは動物を販売することになり、そのためには動物取扱業の届け出をしなければいけないという決まりがあるため、この点はブリーダーを探す際に重要となるでしょう。
これからブリーダーを利用したいと考えているならば、そのブリーダーがきちんと届け出をしていることを確認する必要があり、そうしないとトラブルに巻き込まれてしまうかもしれません。
届け出をしていないブリーダーはそもそもブリーダーとして認められていないため、そのようなブリーダーがまともなサービスを提供しているとは考えにくく、問題のある犬を販売している可能性もあるのです。
届け出については、たとえばホームページがあるならば、そこで届け出の有無をきちんと確認することができ、問い合わせをすればきちんと教えてもらえるため、必ずチェックしましょう。
また、ブリーダーになるために必須の資格は存在しないのですが、民間資格はいくつか存在しているため、それらの資格を取得していることをアピールしているブリーダーもいます。
資格を持っているブリーダーは専門的な知識や技能を持っている証拠であり、ブリーダーを選ぶ際の参考になるため、どういった資格を持っているのかに注目してみるのも良いでしょう。
ブリーダーを評価するための基準としてはこれまでの経験も重要であり、長年ブリーダーをしてきて、多くの犬や猫などを販売してきた実績があるならば、信頼できるブリーダーと判断することができます。
また、人間性も重要であり、実際にブリーダーの人と話をしてみて、人間的に信用することができるかどうかチェックしてみることは大事であり、信用できない部分のあるブリーダーから動物を買うのはやめておいたほうが良いでしょう。
ブリーダーになるために必須の資格が存在していないため、ブリーダーごとの質の差は大きいのです。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク