業者選びに役に立つペット関連事業に関連した業者をご紹介します。

ペットビジネスコンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月10日 [FAQ]

ペットホテルの相場と含まれるサービスを教えて下さい。

1人暮らしで中型犬を飼っています。これまでは出張などなかったのですが、転職した会社は泊りでの出張も多く、家を空けることが増えました。私がいない時は実家に犬を預かってもらっていましたが、あまりに頻繁になると親に迷惑をかけてしまうし、実家まで送り迎えする往復の時間が自分にも負担でした。そこで時間に余裕がない時だけでもペットホテルに見てもらおうかと思うようになりました。ペットホテルが犬にとって過ごしやすく、良いサービスが受けれるなら少々の出費は仕方ないかなと思っています。
事前に用意が必要なものはありますか?また、一般的にどのようなサービスが含まれていて、1泊どのくらいが相場なのでしょうか?場所やクオリティにもよるとは思うのですが、目安が分かれば探しやすいので教えてください。

回答

お家の近くにどのようなペットホテルがあるか把握しておきましょう


ペット関連の業種は年々増加し、サービスの充実したペットを預かる施設は全国に5000件以上あります。ご自宅の近くにどのような施設やペットホテルがあるか把握されておくと急な留守の時にも慌てなくて済みます。ペットサロンや動物業院がペットホテルを兼ねている場合もあり、宿泊だけでなく、トータルケアを目的にしています。動物病院が経営しているホテルであれば緊急時の診察がすぐに受けられるメリットがあります。
基本的にどのペットホテルでも「予防接種証明書」の提示を求められます。そのため、ワクチン接種をあらかじめ行うのが必須です。提示を求められない所は逆に規約に反しており信用できません。また、ペットホテルではクレートやケージの中で大半の時間を過ごすため、普段からケージの習慣づけを行うことが理想的ですし、3時間や5時間単位での利用から徐々にペットホテルに慣れさせるのも一つの手です。慣れない環境で過ごすとストレスが溜まるため、出来る限り快適に過ごせるよう、食べ慣れたドッグフードの持参、飼い主の匂いがついた毛布や普段遊んでいるおもちゃを持たせるとよいでしょう。
料金についてですが、犬はサイズによって金額が異なります。小型犬は3000円、中型犬は4000円、大型犬は5000円程度が相場です。サービス内容や場所によっても異なります。料金には宿泊以外に爪切り、1日に2回ほどの散歩、滞在中の報告メールなどが含まれています。スマホから様子を閲覧できる施設も増えています。
飼い主さんが安心して任せられ、ペットにとって居心地の良いペットホテルの候補を持っておられると心強いです。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク